インスタグラムの写真をサイトに表示させるときの写真サイズの変更方法

公開日: : PHP

現在、自サイトをレスポンシブルへと変更中です。

それに伴い、インスタグラムの写真をサイトへ表示させたのですが、
写真サイズの変更方法にいろいろ検索しなくてはならなかったので
ちょいとメモです。

簡単でした。
表示させている以下のコードをサイズに合わせて変更。

表示予定サイズより、大きめのを選んで、
あとはCSSでサイズ指定してやるとキレイに表示されます。

//変更前 – L33
.attr(‘src’, photo.images.thumbnail.url)

//中サイズに変更 – 306px × 306px
.attr(‘src’, photo.images.low_resolution.url)
//大サイズに変更 – 612px × 612px
.attr(‘src’, photo.images.low_resolution.url)


こちらのサイトにたどり着いてお世話になりました。

Instagram APIを使用し、タグで絞った画像を一覧表示する方法 | Stronghold

ad

関連記事

Web

エックスサーバーで、phpをhtml拡張する方法

完全にメモですが。 エックスサーバーにて、phpをhtml拡張する方法。 私は、in

記事を読む

jQuery

サイドバーを有効活用する一番いい方法

ウェブサイトで、 スクロールしていくと サイドの内容が追尾してくる構造というのは

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑